尋常性乾癬・シャンプー・洗い方



尋常性乾癬の方には、天然アミノ酸系シャンプーがお勧めです!

尋常性乾癬の方は果たしてどんなシャンプーを使えばいいのでしょうか?

 

尋常性乾癬は、体はもちろん、頭皮にもできます。

 

頭皮にできると、体と同じように赤く盛り上がったカサブタのようなものができます。

 

それが、表皮のターンオーバー(皮膚の角質の生まれ変わりサイクル)が通常の人の10倍速の周期

 

生まれ変わるという速さです。)の異常によって、通常1ヶ月かかる周期を3〜4日で終えます。

 

その為に、どんどんと表皮が生まれ変わり、白いカサブタのようなものができ、痒みを伴いながら、フケという形で剥がれ落ちます。

 

よって、尋常性乾癬の人は、当然シャンプーにも気を使う必要があると思います。

 

できるだけ、弱酸性で、低刺激系のアミノ酸系シャンプーがおすすめです。

 

しかも、石油系界面活性剤やシリコンを使っていない無香料・無着色のものを選ぶ必要があります。

 

石油系界面活性剤やシリコンを使ったシャンプーは、洗浄目的で作られたシャンプーですので、刺激が強すぎるからです。

 

私はアトピー性皮膚炎なんですが、私が実際に使ってみてよかったのは、

 

uruotteシャンプーu-maシャンプーです。

 

これらのシャンプーは、天然アミノ酸系のシャンプーなので、

 

頭皮の毛穴や頭皮・髪の毛の汚れだけを落として、髪の毛や頭皮にうるおいを与えます。

 

尋常性乾癬の人はもちろん、私のようなアトピーの人から敏感肌の人にも使えるシャンプーです。

 

そして、尋常性乾癬の人のシャンプーの仕方としては、

 

頭皮の患部にシャンプーを手でつけてさっとなでるように優しく洗い上げるのがポイントです。

 

決してツメをたてて、洗ってはいけません!乾癬患部を刺激させて悪化させる可能性があるからです!

 

乾癬は病気じゃないんだ!