尋常性乾癬・温泉・泉質



尋常性乾癬によいとされる泉質や温泉名を紹介しています。

温泉は、尋常性乾癬はもちろん、アトピー性皮膚炎をはじめ、しもやけ、あかぎれ、湿疹など、

 

皮膚疾患全般に効果があると言われています。

 

ただ温泉療法といっても、尋常性乾癬は再発を繰り返すやっかいなものなので、

 

1〜2回入っただけでは改善するとは考えられにくいです。

 

できれば湯治施設などがある温泉で、最低でも1週間以上は滞在して根気よく治していきたいものです。

 

そこで、かかりつけの皮膚科の先生に相談をして、

 

尋常性乾癬に効果的な湯治温泉を知っているようであれば、紹介して貰うのも一つの手かもしれませんね!

 

もしくは、自前の温泉施設を設けている病院もありますからね!

 

やはり肌を人前にさらけ出す分、どうして他人の視線がきになります。

 

当然、個室タイプの温泉施設や温泉病院などが絶対にいいに決まっています!

 

そして、温泉にも色々種類がありますが、一般的に尋常性乾癬によいとされる泉質の種類としては、

 

 

重曹泉(皮膚を滑らかにしたり洗浄効果がある)

 

ミョウバン泉(皮膚の角質を引き締める効果がる)

 

硫黄泉(毛細血管を拡張して、血流をよくする効果がある)

 

 

そして上記の泉質を含んだ温泉で有名所としては、以下があがられます。

 

 

北海道 登別温泉(硫酸塩泉・硫黄泉)

 

山形県 蔵王温泉(ミョウバン泉)

 

群馬県 伊香保温泉(炭酸水素塩泉・硫酸塩泉)

 

群馬県 草津温泉(硫黄泉・ミョウバン泉)