尋常性乾癬・かんせん・治験



尋常性乾癬に関する治験募集んいついて

尋常性乾癬に関する治験募集はもちろんあります!

 

その前に、治験とは?

 

薬の開発から私たち手元に届けられるまでに10年〜15年近くの時間をかけられて作られます。

 

その過程において、治験は、その薬の効果を確かめる為の最も重要な臨床試験です。

 

もちろん、安心や安全性を確かめる為の意味合いとしても欠かす事はできません!

 

その為には、実際にその薬の効果を必要している症状を患った人に検証してもらう必要があるのです。

 

よって、薬の開発においては治験ボランティアの方が必要不可欠です!

 

もちろん、尋常性乾癬の治験募集もあります。

 

一番のよい方法は、YAHOOで、「尋常性乾癬 治験」と検索をしてみればよいかと思います。

 

もしくは、私がお勧めするのがこちらのサイトです。

 

ただし、こちらの尋常性乾癬の治験募集は現在締め切られています。

 

治験参加の条件の方としては、

 

尋常性乾癬で20歳〜69歳の男女
光線療法などの治療法を過去に1回以上受けた方
生物学的製剤(アダリムマブ、インフリキシマブ、ウステキヌバブ等)の投与を
平成23年8月以降に受けていない方

 

などの条件があるようです。

 

その他、上記サイトの募集においては、東京で治験が行われるようです。

 

この場合だと、関東周辺の方は問題ないとしても、地方の人にとっての参加や、

 

一定期間の間、病院に通院しなければいけない兼ね合いで、

 

お勤めの方だと厳しいかもしれません。

 

いずれにせよ、尋常性乾癬の方で治験に関心がある方は、マメに上記のサイトを

 

チェックしてみるとよいかと思われます!